言いたい放題 ~Hiikichi's BLOG=Ⅱ=~          

知っていること、知らないこと、知りたいこと、知りたくないこと・・・ この社会に対して色々思う事を書いてみるBLOGです。

不快になる言葉(あくまで個人的に)

聞くと耳障りがする不快な言葉というのは誰にもあると思います。此方にも有ります。それでイチイチ毒づいてしまいます。当然、此方が多用する言葉も、受け取る誰かにとっては物凄く不快な言葉でしょう。

言葉は、発する側に何の悪気が無くても受け取る側にとっては許せない場合がある

此方のように、すぐに感情的になってしまう心の狭き者は、その心の狭さから来る余裕の無さにより、使用する言葉に対する慎重さを欠いてしまう。言葉遣いの悪さは態度や表情の悪さとなりやがて喧嘩を呼び起こす。言葉が通じない、言葉が許せない、言葉が解せない、・・・、全ての元凶は言葉遣いと言って言い過ぎではない。政治家が嫌われる要因も言葉遣いの失敗からが多いですからね。

 

さて、あくまでも個人的に不快に思う言葉を列記します。が、これらに対して不快感を覚えるという事は、相当頭が硬くなってきた証拠かなと理解しています。でも、中には同じように感じられる言葉もあるかもしれないです。此れ読んで、笑って下さい。

 

スイーツ・・・ごく自然に用いられている言葉ですが、自分的にはダメ。甘いものとか、ケーキとか、お菓子とか、その通りに言ってくれと毒づいてしまいます。

ジューシー・・・これもダメ。肉汁たっぷりとか、果汁たっぷりとか、頼むからそう言ってくれと毒づいてしまいます。

フルーティー・・・果物みたいとか、果物らしいとか、桃とか林檎とか言えないのかと毒づいてしまいます。

クリーミー・・・何か、書いていてイライラしてきました。

ぷりっぷりっ・・・説明したくなくなる(苦笑)

もちもち感・・・解説止めます(苦笑)

何処何処"住み"・・・何処に住んでいるとか、何処何処在住とか、ちゃんと言え、と毒づきたくなりますよね?

うざい・・・煩わしいとか、煩いとか、ちゃんと言え、と物凄く毒づきたくなりますよね?

レア物・・は?レア物。希少価値って言え、と毒づきたくなりますよね?

生足・・・これ、分かりません。意味不明です。美脚とかならまだ分かるけど、ならば生脚でしょう、と毒づきたくなりますよね?

ヤバイ・・・何でもかんでも「ヤバイ」で片付けるな!と毒づきたくなります。

どや顔・・・威張った(ような)表情とか、勝ち誇った顔とかって言えないのか、と毒づきたくなる。

元カレ・元カノ・・・昔付き合っていた相手でいいやろうが!って怒ったらダメですか。

勝ち組・負け組・・・単純に枠で括るな、と毒づきたくなりませんか?

一人称の「うち」・・・関西人以外が何故それを言うか、似合わんし気持ち悪い、と毒づきたくなりませんか?「私」と言え。あ、自分も本当はブログ主とか書くべきを「自分」って書いてしまいますので、これは強くは言えませんね。

○○男子・○○女子・○○ガール・○○女・○○メン・・・もうダメです。

「普通に・・・・」・・・意味不明。

がっつり・・・意味不明。

リスペクト・・・尊敬って言え、と毒づきたくなります。

スキーム・・・しっかりした計画とか言えばいいじゃないか、と毒づきたくなりませんか?

リスケ・・・スケジュール変更ってちゃんと言え、馬鹿タレが、と毒づきたくなりますよね?

レス(不)・・・返信とか、レスポンスとか、返信不要とか、ちゃんと書けば?と毒づきたくなりますよね?

まだまだ無数にありますが、書いていて腹立たしくなってきましたので終わります。

このような事を書いている此方こそ、言葉の使い方を改めないとダメですね。自分の事を棚上げして申し訳なく思います。でも、日本語のスラング化は大きな社会問題です。ギスギスした世の中、という日本の社会イメージが固定化しようとしているのも、イチイチ言葉遣いに反応し、喧嘩腰になってしまう人が多いから。同じ言葉を何も思わない人と傷つく人がいることは分かっておくべき。特に政治家にはそうあって欲しい。

新しい言葉についていけなくなっている事に対する、自分は老化しています。脳みそは明らかに劣化しています。だから、おまえ(<=此方の事)って「おかしんじゃね」「ばかじゃね」とか言われそうだけど、それはちゃんと「おかしいです!」「間違っています!」「馬鹿です!」と言ってください。最近の女、子どもの言葉のイントネーションが嫌いです。今回は完全に"おっさん"の戯言でした。